はじめに

筋トレを無駄にしない食事とサプリ

筋トレの効果をきちんと出す為には、食事は避けて通れないトピックです。

私はジムに7年間も費やしながら「えっ?筋トレしてるんですか」?と言われることがよくありました。

トレーニングばかりに意識して食事に関しては本当に

 

「なんとくタンパク質を多く取ろう」

 

くらいな気持ちだったんです。

だからといって、たくさん食べても筋肉もつくけど脂肪もたっぷり付いてきます。

食事において大切なのは

  • カロリー計算
  • 食事のタイミング
  • 三大栄養素の割合

が鍵となります。

脂肪を落とす食事

もし体脂肪が男性で15%以上、女性で22%以上の場合、私はまずはそれ以下に落とすことを最優先にした食事を行う事をおすすめします。

その理由に体脂肪率と脂肪のつきやすさは比例するからです。

つまり、同じ食事内容、同じタイミングでも、体脂肪率が高い人と低い人では、高い人がより脂肪を蓄積しやすくなります。

これは”Nutrition Partitioning”(栄養素配分)という概念が関係してきます。

筋肉をつける為にはタンパク質だけでなく炭水化物も必要なのですが、この炭水化物からのカロリーが体脂肪率が高い人にとっては脂肪として蓄積されやすいのです。

私も実践し自身をもっておすすめする減量方法は、ハマーダイエットと言われる手法で、実践記録をブログで紹介していますので、参考にしてみてください。

筋肉をつける食事

私が筋肉をつける時におすすめしたい食事の方法は、間欠的断食です。

これは1日24時間を

  • 16時間の断食
  • 8時間の食事時間

に分け、筋トレと組み合わせて世界中でその効果を出している生活サイクルになります。

これによって

  • 朝食・昼食の準備と片付けの手間から解放
  • 日中の集中力が高い状態を維持
  • 夜にしっかり食べて満たされた状態での睡眠

と、メリットが享受できます。

今現在実践中で、誰の目からみても結果が出てる状態になった時に、しっかりと紹介しようと考えています。

効率を高める

忙しい人や胃が小さい人などにとってサプリは強い味方です。

私は今

  • プロテイン
  • BCAA
  • グルタミン

の3種類をサプリとして摂取しています。

筋肉をつける為には栄養が必要ですが、

 

「毎回食事を作る時間がとれない」

「食べたくてもお腹いっぱいになる」

 

このような悩みを抱えている方はプロテインシェイクによって手軽にタンパク質を摂取できるのはありがたいです。

私のブログでは、おすすめのプロテインやBCAA・グルタミンを摂取している理由を紹介していますので、参考にしてみてください。

About the author

Relative Posts